特集

創作版画 / Sosaku-Hanga

明治末期、単なる複製手段となりつつあった伝統的な木版画の状況に危機感を募らせていた山本鼎らが中心となり、自画・自刻・自摺を骨子とする創造的な版画制作を呼びかける“創作版画運動”が起こります。それは明治40年に創刊された版画誌「方寸」や「月映」を端緒に、大正から昭和初期にかけて大きく花開き、現在の日本版画協会に至る近代日本版画隆盛の礎となりました。主な作家に恩地孝四郎平塚運一川上澄生谷中安規棟方志功藤牧義夫などがいます。

表示順 [  新着順  |  価格の安い順  |  価格の高い順  ]
在庫有のみ  |  すべて  ]
新着

小泉癸巳男「早雲山より」

木版 14.5×15cm(イメージサイズ) 1枚 
大正11年(1922)
¥5,000

新着

浅野竹二「東尋坊」

木版 36.2×23.5cm(イメージサイズ) 1枚 
昭和24年(1949)
¥25,000

新着

浅野竹二「三十三間堂雨 京都」

木版 24×36.3cm(イメージサイズ) 1枚 
昭和28年(1953)
¥20,000

新着

浅野竹二「猿澤池」

木版 36.2×23.5cm(イメージサイズ) 1枚 
昭和24年(1949)
¥25,000

オススメ 新着

関野凖一郎「雨のアントワープ」

木版 44.8×33cm(イメージサイズ) 1枚 
昭和48年(1973)
SOLD OUT

オススメ 新着

畦地梅太郎「めぐりあい」

木版 58×40.5cm(イメージサイズ) 1枚 
昭和31年(1956)
SOLD OUT

新着

関野凖一郎「大阪(道修行)」

木版 32.7×45.8cm(イメージサイズ) 1枚 
昭和期
SOLD OUT

新着

関野凖一郎「奥の細道(57) 色浜(曼珠沙華) 」

木版 33.3×44.9cm(イメージサイズ) 1枚 
昭和59年(1984)
SOLD OUT

新着

小島悳次郎「作品」

型染め 45×32.8cm(シートサイズ) 1枚 
¥3,000

オススメ 新着

海野光弘「よろずやの軒-2」

木版 69.8×49.4cm(イメージサイズ) 1枚 
昭和49年(1974)
SOLD OUT

新着

中尾義隆「休憩時間」

セメント版画 49×31.5cm(イメージサイズ) 1枚 
昭和33年(1958)
¥15,000

オススメ 新着

前川千帆「湖畔の雪(雪の余吾湖)」

木版 24×26.9cm(シートサイズ) 1枚 
大正13年(1924)
SOLD OUT

新着

織田一磨「東京風景 品川の雨」

石版 25.5×42.5cm(イメージサイズ) 1枚 
大正6年(1917)
¥50,000

オススメ 新着

織田一磨「東京風景 目白阪下」

石版 29.5×45.2cm(イメージサイズ) 1枚 
大正5年(1916)
¥70,000

新着

川上澄生「あざみ」

木版 33.4×25.1cm(シートサイズ) 1枚 
昭和3年(1928)
¥25,000

新着

恩地孝四郎「上野動物園」

木版 18.3×24.4cm(イメージサイズ) 1枚 
昭和20年(1945)
SOLD OUT

新着

笹島喜平「作品」

木版 31×22.1cm(シートサイズ) 1枚 
昭和33年(1958)
¥5,000

新着

北澤収治「作品」

木版 20.3×27.6cm(イメージサイズ) 1枚 
¥5,000

新着

山岸主計「京都にて」

木版 28.2×36cm(イメージサイズ) 1枚 
昭和初期頃
¥15,000

新着

逸見享「春近く」

木版 13.9×9.5cm(イメージサイズ) 1枚 
大正13年(1924)
¥18,000

新着

深沢索一「風景」

木版 15.5×12.7cm(イメージサイズ) 1枚 
大正15年(1926)
¥20,000

新着

近藤孝太郎「森にて」

木版 19×13.7cm(イメージサイズ) 1枚 
大正15年(1926)
¥5,000

新着

川上澄生「志ん板阿ねさまづくし」

木版 21×15cm(シートサイズ) 1枚 
昭和4年(1929)
¥10,000

新着

小林朝治「吹雪」

木版 9.4×7.0cm(イメージサイズ) 1枚 
昭和9年(1934)
¥5,000

新着

関野凖一郎「旅役者の子」

木版 15.6×12.6cm(イメージサイズ) 1枚 
昭和7年(1932)
¥6,000