特集

創作版画

明治末期、単なる複製手段となりつつあった伝統的な木版画の状況に危機感を募らせていた山本鼎らが中心となり、自画・自刻・自摺を骨子とする創造的な版画制作を呼びかける“創作版画運動”が起こります。それは明治40年に創刊された版画誌「方寸」や「月映」を端緒に、大正から昭和初期にかけて大きく花開き、現在の日本版画協会に至る近代日本版画隆盛の礎となりました。主な作家に恩地孝四郎平塚運一川上澄生谷中安規棟方志功藤牧義夫などがいます。

表示順 [  新着順  |  価格の安い順  |  価格の高い順  ]
在庫有のみ  |  すべて  ]
オススメ

橋本興家「菱の門(姫路城)」

木版 49.5×60.5cm(イメージサイズ) 1枚 
昭和32年(1957)
SOLD OUT

オススメ

斎藤清「作品」

墨彩 紙本 6号色紙 31.8×41cm(シートサイズ)/ 47x62.3cm(額サイズ) 1面 
SOLD OUT

オススメ

斎藤清「憧れ」

コラグラフ 24×36.5cm(イメージサイズ) / 40.2×54.6cm(額サイズ) 1面 
昭和45年(1970)
SOLD OUT

川上澄生「女と洋燈」

木版 27.2×24cm(シートサイズ) 1枚 
昭和47年(1972)
SOLD OUT

恩地孝四郎「東京回顧図会 上野動物園」

木版 18.3×24.4cm(イメージサイズ) 1枚 
昭和20年(1945)
SOLD OUT

川上澄生「東京回顧図会 九段大鳥居」

木版 18.3×24.2cm(イメージサイズ) 1枚 
昭和20年(1945)
SOLD OUT

前川千帆「東京回顧図会 本所工業地帯」

木版 17.8×23.9cm(イメージサイズ) 1枚 
昭和20年(1945)
SOLD OUT

山口源「東京回顧図会 芝 増上寺 」

木版 17.9×23.7cm(イメージサイズ) 1枚 
昭和20年(1945)
SOLD OUT

関野凖一郎「東京回顧図会 弁慶橋」

木版 18×23.9cm(イメージサイズ) 1枚 
昭和20年(1945)
¥4,000

前田政雄「東京回顧図会 国宝赤門」

木版 18.5×24.2cm(イメージサイズ) 1枚 
昭和20年(1945)
SOLD OUT

恩地孝四郎「東京回顧図会 二重橋」

木版 18.6×24.5cm(イメージサイズ) 1枚 
昭和20年(1945)
SOLD OUT

オススメ

恩地孝四郎「東京回顧図会 東京駅」

木版 24.4×18.2cm(イメージサイズ) 1枚 
昭和20年(1945)
SOLD OUT

斎藤清「東京回顧図会 浅草観音堂」

木版 18.2×24.1cm(イメージサイズ) 1枚 
昭和20年(1945)
SOLD OUT

川上澄生「東京回顧図会 夜の銀座」

木版 18.2×24.1cm(イメージサイズ) 1枚 
昭和20年(1945)
SOLD OUT

平塚運一「東京回顧図会 赤坂離宮」

木版 18.1×24.2cm(イメージサイズ) 1枚 
昭和20年(1945)
SOLD OUT

山口源「東京回顧図会 明治神宮」

木版 18.1×24.1cm(イメージサイズ) 1枚 
昭和20年(1945)
SOLD OUT

前川千帆「東京回顧図会 新宿夜景」

木版 18.1×24.1cm(イメージサイズ) 1枚 
昭和20年(1945)
SOLD OUT

畦地梅太郎「東京回顧図会 泉岳寺墓所」

木版 17.9×24.2cm(イメージサイズ) 1枚 
昭和20年(1945)
SOLD OUT

平塚運一「東京回顧図会 数寄屋橋」

木版 18.1×24.2cm(イメージサイズ) 1枚 
昭和20年(1945)
SOLD OUT

徳力富吉郎「挿櫛(仮題)」

木版 32.3×23.8cm(イメージサイズ) 1枚 
SOLD OUT

小向版画集 No.1

東芝小向労組文化教育部  昭和24年(1949) 
SOLD OUT

五所菊雄「五所菊雄版画作品集1」

木版 49×34cm(タトウサイズ) 6枚 
昭和44年(1969)
¥20,000

勝平得之「そでぼっち(姉様人形を持つ少女)」

木版 28.8×22.5cm(窓サイズ) / 64×49cm(額サイズ) 1面 
昭和18年(1943)
SOLD OUT

徳力富吉郎「蝶と桔梗(仮題)」

木版 28.5×25.5cm(イメージサイズ) 1枚 
SOLD OUT

徳力富吉郎「うぐいすと椿(仮題)」

木版 27.7×24.8cm(イメージサイズ) 1枚 
¥3,000