特集

創作版画 / Sosaku-Hanga

明治末期、単なる複製手段となりつつあった伝統的な木版画の状況に危機感を募らせていた山本鼎らが中心となり、自画・自刻・自摺を骨子とする創造的な版画制作を呼びかける“創作版画運動”が起こります。それは明治40年に創刊された版画誌「方寸」や「月映」を端緒に、大正から昭和初期にかけて大きく花開き、現在の日本版画協会に至る近代日本版画隆盛の礎となりました。主な作家に恩地孝四郎平塚運一川上澄生谷中安規棟方志功藤牧義夫などがいます。

表示順 [  新着順  |  価格の安い順  |  価格の高い順  ]
在庫有のみ  |  すべて  ]

徳力富吉郎「文楽 傾城」

木版 23.8×23.1cm(イメージサイズ) 1枚 
¥4,000

徳力富吉郎「京(仮題)」

木版 16.6×14.4cm(イメージサイズ) 1枚 
¥2,000

徳力富吉郎「こけし(仮題)」

木版 28×24.9cm(イメージサイズ) 1枚 
SOLD OUT

徳力富吉郎「水仙(仮題)」

木版 28.4×25.4cm(イメージサイズ) 1枚 
¥3,000

徳力富吉郎「雨の嵐山(仮題)」

木版 28.4×25.2cm(イメージサイズ) 1枚 
SOLD OUT

徳力富吉郎「野菜(仮題)」

木版 29.9×27.4cm(シートサイズ) 1枚 
¥2,500

徳力富吉郎「浄瑠璃寺の夏」

木版 28.3×25.4cm(イメージサイズ) 1枚 
SOLD OUT

徳力富吉郎「大原女」

木版 28.1×24.4cm(イメージサイズ) 1枚 
¥3,500

徳力富吉郎「雛罌粟(仮題)」

木版 22.7×25.4cm(イメージサイズ) 1枚 
¥2,500

徳力富吉郎「富士山(仮題)」

木版 28.2×24.8cm(イメージサイズ) 1枚 
SOLD OUT

徳力富吉郎「めきしこみやげ」

木版 15.1×9.3cm(イメージサイズ) 1枚 
昭和53年(1978)
SOLD OUT

雪のさんたまりや

川上澄生
昭和36年(1961)  16頁 
¥28,000

オススメ

斎藤清「猫と少女」

木版 雲母摺 24.8×37.8cm(イメージサイズ) / 54×63.5cm(額サイズ) 1面 
¥280,000

恩地孝四郎「新宿御苑」

木版 19.4×13.9cm(イメージサイズ) 1枚 
昭和24年(1949)
¥30,000

平塚運一「石山寺」

木版 9.2×11.2cm(イメージサイズ) 1枚 
SOLD OUT

平塚運一「伊豆段々畑」

木版 8.8×10.7cm(イメージサイズ) 1枚 
SOLD OUT

平塚運一「百日草」

木版 22.1×19.0cm(イメージサイズ) 1枚 
SOLD OUT

平塚運一「賀状用 壬辰元旦」

木口木版 27.7×20.9cm(シートサイズ) 1枚 
SOLD OUT

勝平得之「寒梅」

和紙 彩色 22.1×29.5cm(作品サイズ) 1枚 
昭和期
SOLD OUT

川西英「蔵書票」

木版 5枚 
¥20,000

初山滋「蔵書票」

木版 7.6~10.2×7.3~10.6cm(シートサイズ) 5枚 
¥20,000

川上澄生「北大の古い教室」

木版 7.5×12.5cm(イメージサイズ) 1枚 
SOLD OUT

清宮彬「蔵書票」

木版 9.8×7.7cm(シートサイズ) 1枚 
¥3,000

船崎光治郎「ポインセチア(仮題)」

木版 36.8×26.2cm(イメージサイズ) 1枚 
¥8,000

亀井藤兵衛「大文字焼き(仮題)」

木版 24.5×36.7cm(イメージサイズ) 1枚 
SOLD OUT