美術作品 Fine-arts works

清宮質文 Seimiya Naobumi

清宮質文

大正6年<1917>-平成3年<1991> 東京都出身
版画家。画家・清宮彬の息子として生まれ、東京美術学校(東京藝術大学)で油彩画を学びます。卒業後は教職や商業デザイン会社勤務を経て、専業作家となり、本格的に木版画や水彩画、ガラス絵などを制作しました。木版画においては同じ版でもその都度摺り方を変えるなど、版画の複製性ではなく造形性に重きを置き、一枚あるいは数枚しか刷られなかった作品も多数。みずみずしく奥深い、その詩的世界で今もなお多くの人を魅了しています。
1942年 東京美術学校を卒業。長野県上田中学校の美術教師となる。
1944年 慶應義塾工業学校美術教師となる。陸軍歩兵部隊入隊。
1951年 東京銀座の商業デザイン会社に勤務。
1954年 春陽会に「巫女」を初出品、初入選。
1957年 春陽会会員となる。
1958年 初個展(銀座・サエグサ画廊)。
1962年 東京国際版画ビエンナーレに招待出品。
1973年 リュブリアナ国際版画ビエンナーレ出品。
1977年 清宮質文展(東京・南天子画廊)。春陽会を脱退、無所属に。
1994年 『駒井哲郎』・『清宮質文』二人展(練馬区立美術館)。
1997年 異色作家シリーズ〔Ⅲ〕清宮質文展-木精の魔術師-(神奈川県立近代美術館)。

新着順  |  価格の安い順  |  価格の高い順  ]
在庫有のみ  |  すべて  ]
オススメ

恩地孝四郎 畦地梅太郎 武井武雄 初山滋 川西英 清宮質文 他「愛書票暦 1943-1997」

木版 木口木版 型染め 孔版 他 約27×18.5cm(各アルバムサイズ) 全649枚 アルバム14冊 
昭和18年-平成9年(1943-1997)
SOLD

清宮質文「蔵書票」

木版 6.5×5.4cm(イメージサイズ) / 26.7×13.7cm(額サイズ) 1面 
昭和50年(1975)
SOLD

清宮質文「小箱」

木版 5.3×3.4cm(イメージサイズ) / 27×21.5cm(額サイズ) 1面 
昭和42年(1967)
SOLD

オススメ

清宮質文「夕日と猫」

木版 20×18cm(イメージサイズ) 1枚 
昭和54年(1979)
SOLD

オススメ

清宮質文 ガストン・プチ 武井武雄 畦地梅太郎 他「愛書票暦アルバム (1975~1978年)」

木版 木口木版  27.5×18.5cm(アルバムサイズ) 1冊 
SOLD

清宮彬「木版賀状」

木版 7通 
昭和27・33-38・40年(1952・58-63・65)
SOLD

オススメ

清宮質文「暁の星」

水彩 18.1×15.8cm(窓サイズ) 1面 
SOLD

美術作品からワード検索


特集

最後の浮世絵師 月岡芳年
没後70年 吉田博
”旅情詩人” 川瀬巴水
新版画
草間彌生、奈良美智から次世代まで
創作版画
木版口絵
民藝
民藝運動機関誌 工藝
“現代の写楽” 弦屋光溪
婦人グラフ
復刻版浮世絵 / Reprinted Ukiyo-e
異国から来た絵師たち / Ukiyoe artist from abroad
蔵書票(エクス・リブリス
双六(すごろく)
泥絵(どろえ)
木口木版
東海道五十三対
相撲絵 / sumo
東海名所改正道中記
大正震災画集

お知らせ


営業日のご案内