美術作品 Fine-arts works

瑛九 Ei-Q

瑛九

明治44年<1911>-昭和35年<1960> 宮崎県出身
画家。規定されたイズムに囚われず常に自分自身のリアリティに基づき、フォト・デッサン、油彩、銅版画など多彩な作品を制作しました。1925年上京後、日本美術学校で絵を学びながら美術雑誌に評論の寄稿も開始。1936年、切り抜いたデッサンなどを印画紙の上にのせて感光させた「フォト・デッサン」を発表し注目を集めます。その後もコラージュ作品や色彩豊かな油彩、エッチング、リトグラフなど精力的な創作活動を展開。アカデミックな権威主義や見せかけのモダニズムを嫌い、画家であると同時に鋭利な思想家であったとも言えるでしょう。
1925年 上京。日本美術学校で学ぶ。
1930年 オリエンタル写真学校で写真を学ぶ。
1935年 中央美術展にて「海辺にて」が初入選。
1936年 フォト・デッサン集『眠りの理由』刊行。
1937年 自由美術家協会創立に参加。
1951年 フォト・デッサン集『真昼の夢』刊行。デモクラート美術家協会結成。
1957年 東京国際版画ビエンナーレ出品。
1976年 山田光春『瑛九 評伝と作品』刊行。

新着順  |  価格の安い順  |  価格の高い順  ]
在庫有のみ  |  すべて  ]
オススメ

瑛九「小さな人魚」

銅版 36×26.5cm(イメージサイズ) / 56×44cm(額サイズ) 1面 
昭和29年(1954)
SOLD

瑛九「ピエロ」

石版 54.5×38.5cm(シートサイズ) 1面 
昭和32年(1957)
SOLD

瑛九「海と少年」

石版 54.5×38.5cm(シートサイズ) 1面 
昭和31年(1956)
SOLD

鶴岡弘康「鶴岡弘康エッチング集」

1冊 
昭和30年(1955)
¥40,000

オススメ

瑛九「ピエロ」

石版 39.5×25.5cm(イメージサイズ) / 56×44cm(額サイズ) 1面 
昭和32年(1957)
SOLD

オススメ

瑛九「瑛九版画集(仮題)」

銅版 32.5×25cm(箱サイズ) 1組 
SOLD

瑛九「枯葉」

リトグラフ 26.5×16.5cm(窓サイズ)/45×37.5cm(額サイズ) 1面 
昭和32年(1957)
SOLD

オススメ

瑛九「自筆画」

紙 ペン 26×18.5cm(窓サイズ)/45×36.5cm(額サイズ) 1面 
昭和34年(1959)
SOLD

瑛九「優しい風」

銅版 13.5×9cm(イメージサイズ) 1枚 
昭和32年(1957)
SOLD

美術作品からワード検索


特集

最後の浮世絵師 月岡芳年
没後70年 吉田博
”旅情詩人” 川瀬巴水
新版画
草間彌生、奈良美智から次世代まで
創作版画
木版口絵
民藝
民藝運動機関誌 工藝
“現代の写楽” 弦屋光溪
婦人グラフ
復刻版浮世絵 / Reprinted Ukiyo-e
異国から来た絵師たち / Ukiyoe artist from abroad
蔵書票(エクス・リブリス
双六(すごろく)
泥絵(どろえ)
木口木版
東海道五十三対
相撲絵 / sumo
東海名所改正道中記
大正震災画集

お知らせ


営業日のご案内