美術作品 Fine-arts works

ヘレン・ハイド Helen Hyde

ヘレン・ハイド

1868年-1919年 アメリカ・ニューヨーク州出身
版画家。サンフランシスコとニューヨークの美術大学で絵を学んだ後ヨーロッパへ。フランスにて日本紀行文の挿絵を描いた画家、フェリックス・レガメと出会い、当時流行していたジャポニスムに傾倒します。1899年、31歳で来日。狩野友信に日本画を学び、チェコ出身の版画家エミール・オルリクから木版画を学びました。こどもや女性を中心に日本の日常風景を描き、伝統的な浮世絵の在り方を継承しながらもどこか西洋のエッセンスを感じさせる作風で人気に。合計14年間日本に滞在しましたが、自身の健康上の問題や近代化する日本への幻滅などを理由に1914年に帰国。その後も数々の展覧会への出品や、第一次世界大戦のための赤十字のポスター制作など活動を続けました。
1899年 来日
1901年 日本絵画協会展にて一等褒状を受賞
1909年 シアトルのアラスカ=ユコン=パシフィック展にて金賞受賞
1914年 帰国
1996年 横浜美術館にて「アジアの眼 外国人の浮世絵師たち」開催、出品
2014年 千葉市美術館にて「浮世絵に描かれた子供たち」開催、出品

新着順  |  価格の安い順  |  価格の高い順  ]
在庫有のみ  |  すべて  ]
オススメ

ヘレン・ハイド「8月」

木版 18×7cm(イメージサイズ) 1枚 
大正3年(1914)
SOLD

オススメ

ヘレン・ハイド「愚痴」

木版 22×9.4cm(イメージサイズ) 1面 
大正3年(1914)
SOLD

美術作品からワード検索


特集

最後の浮世絵師 月岡芳年
没後70年 吉田博
”旅情詩人” 川瀬巴水
新版画
草間彌生、奈良美智から次世代まで
創作版画
木版口絵
民藝
民藝運動機関誌 工藝
“現代の写楽” 弦屋光溪
婦人グラフ
復刻版浮世絵 / Reprinted Ukiyo-e
異国から来た絵師たち / Ukiyoe artist from abroad
蔵書票(エクス・リブリス
双六(すごろく)
泥絵(どろえ)
木口木版
東海道五十三対
相撲絵 / sumo
東海名所改正道中記
大正震災画集

お知らせ


営業日のご案内