[前のページに戻る]

芳年「月百姿 きよみがた空にも関のあるならば月をとどめて三保の松原」/

作品詳細

商品番号
63306
絵師
芳年
Yoshitoshi
作品
月百姿 きよみがた空にも関のあるならば月をとどめて三保の松原 
One Hundred Aspects of the Moon / On the coast at Kiyomi even the sky bars the way The moon is blocked by the Miho peninsula
技法
木版 
状態
摺良 少シミ 少シワ 
サイズ
大判 / 102×36.5cm(軸サイズ)
枚数・点数
1枚 
制作年
明治19年(1886)  
付帯品
軸装 
備考・解説
三保の松原から富士山を望む武田信玄の図。三保の松原は現在の静岡県清水市にあり、駿河湾をはさんで望む富士山の美しさで知られ、ユネスコの世界文化遺産の構成資産にも登録されている。武田信玄は永禄11年(1568)に駿河国に侵攻し、支配下に置いた。山に囲まれた甲斐国から海に面した駿河国に辿り着いた信玄が、天下統一に思いを馳せながら絶景を堪能しているかのよう。 

SOLD

買取のご案内
[前のページに戻る]