特集

末廣五十三次(末廣五十三駅図会)

文久3年(1863)、江戸幕府第十四代将軍徳川家茂は孝明天皇に開国を言上するため、三代将軍家光以来229年ぶりとなる上洛を行いました。3000人余の武装行列を従えた様子は幕末の世に衝撃を与え、当時出版された東海道絵にもその様子が描かれており、それらは”御上洛東海道”と呼ばれています。今作もその一つで、月岡芳年落合芳幾歌川貞秀二代歌川広重豊原国周らが分担して描き、慶応元年(1865年)に出版されました。

表示順 [  新着順  |  価格の安い順  |  価格の高い順  ]
在庫有のみ  |  すべて  ]

貞秀「末廣五十三次 水口」

木版 大判 1枚 
慶応元年(1865)
SOLD OUT

芳盛「末廣五十三次 石部」

木版 大判 1枚 
慶応元年(1865)
¥10,000

国輝二代「末廣五十三次 関」

木版 大判 1枚 
慶応元年(1865)
SOLD OUT

芳年「末廣五十三次 桑名」

木版 大判 1枚 
慶応元年(1865)
SOLD OUT

国輝二代「末廣五十三次 宮」

木版 大判 1枚 
慶応元年(1865)
¥9,000

国周「末廣五十三次 鳴見」

木版 大判 1枚 
慶応元年(1865)
SOLD OUT

広重二代「末廣五十三次 赤坂」

木版 大判 1枚 
慶応元年(1865)
SOLD OUT

広重二代「末廣五十三次 赤坂」

木版 大判 1枚 
慶応元年(1865)
¥12,000

芳年「末廣五十三次 御油」

木版 大判 1枚 
慶応元年(1865)
¥15,000

貞秀「末廣五十三次 吉田」

木版 大判 1枚 
慶応元年(1865)
¥12,000

貞秀「末廣五十三次 二川」

木版 大判 1枚 
慶応元年(1865)
SOLD OUT

国輝二代「末廣五十三次 荒井」

木版 大判 1枚 
慶応元年(1865)
SOLD OUT

芳年「末廣五十三次 舞坂」

木版 大判 1枚 
慶応元年(1865)
SOLD OUT

広重二代「末廣五十三次 浜松」

木版 大判 1枚 
慶応元年(1865)
SOLD OUT

国輝二代「末廣五十三次 袋井」

木版 大判 1枚 
慶応元年(1865)
¥8,000

広重二代「末廣五十三次 日坂」

木版 大判 1枚 
慶応元年(1865)
¥8,000

広重二代「末廣五十三次 金谷」

木版 大判 1枚 
慶応元年(1865)
¥10,000

広重二代「末廣五十三次 金谷」

木版 大判 1枚 
慶応元年(1865)
SOLD OUT

芳年「末廣五十三次 島田 大井川」

木版 大判 1枚 
慶応元年(1865)
¥15,000

広重二代「末廣五十三次 藤枝」

木版 大判 1枚 
慶応元年(1865)
SOLD OUT

広重二代「末廣五十三次 藤枝」

木版 大判 1枚 
慶応元年(1865)
¥8,000

芳年「末廣五十三次 岡部」

木版 大判 1枚 
慶応元年(1865)
¥15,000

芳年「末廣五十三次 岡部」

木版 大判 1枚 
慶応元年(1865)
¥12,000

芳年「末廣五十三次 鞠子」

木版 大判 1枚 
慶応元年(1865)
¥12,000

国輝二代「末廣五十三次 府中」

木版 大判 1枚 
慶応元年(1865)
¥9,000