[前のページに戻る]

作品詳細

商品番号
65399
作家
石井獏
Ishii Baku
作品
自筆書額 蒼穹・あをそら 
Sokyu, Aozora (Blue sky)
技法
墨 絹本 
サイン
直筆サイン 
状態
シミ  
サイズ
27×39cm(窓サイズ) / 38.5×51cm(額サイズ) 
枚数・点数
2面 
付帯品
額装  
備考・解説
※石井漠(1886-1962):日本現代舞踊の父といわれる舞踊家。1911年帝国劇場歌劇部1期生となり、ジョバンニ・V・ローシーに師事し古典バレエを学ぶ。1916年小山内薫、山田耕筰の”新劇場”に参加し舞踊詩「物語」、「日記の一頁」を発表。宝塚少女歌劇の洋舞教師を経て、浅草日本館で浅草オペラの旗揚げ公演を行った。1922年から4年間、義妹・石井小浪と欧米各地で公演。帰国後、東京自由が丘に舞踊研究所を開設し、崔承喜(チェ・スンヒ)、谷桃子、石井みどりら多くの後進を育成し創作舞踊の発展に力を尽くした。1953年芸術選奨文部大臣賞(「人間釈迦」)。1954年東京新聞社舞踊芸術賞。1955年紫綬褒章。石井歓(長男)、石井眞木(三男)、石井五郎(弟)は作曲家。現代舞踊家の石井登は孫。舞踊家の石井武は曾孫。本名・忠純。秋田県出身。 

¥50,000(税込)

買取のご案内
[前のページに戻る]