[前のページに戻る]

芳年「月百姿 経信」/

作品詳細

商品番号
63207
絵師
芳年
Yoshitoshi
作品
月百姿 経信 
One Hundred Aspects of the Moon / Tsunenobu
技法
木版 
状態
摺良 少汚レ マージン薄ミ(角補修) 
サイズ
大判
枚数・点数
1枚 
制作年
明治19年(1886)  
備考・解説
「から衣うつ音きけは月きよみ またねぬ人を空にしるかな 経信」
源経信は大納言経信の名で『小倉百人一首』でも紹介された平安時代後期に活躍した歌人。表題に書かれている句は『絵本和比事』の一節。経信が京都八條の屋敷で月を眺めていると、李白の漢詩を吟じる声が聞こえてきた。気になり外を見てみると、巨大な鬼のような者がいたという場面。鬼の片足だけを描くことでその巨大さが強調されている。 

SOLD

買取のご案内
[前のページに戻る]