[前のページに戻る]

久保田万太郎「自筆短冊」/

作品詳細

商品番号
56524
作家
久保田万太郎
Kubota Mantaro
作品
自筆短冊 
Tanzaku
技法
毛筆 絹本 紙本 
状態
紙本短冊にシミ・少折レ跡 
サイズ
各36.3×6cm(シートサイズ) 
枚数・点数
2枚 
備考・解説
※久保田万太郎(1889-1963):劇作家、小説家、俳人。 1911年に小説『朝顔』(三田文学)と戯曲『プロローグ』(太陽)を発表して三田派の代表作家となる。以降、浅草下町の生活と情緒を好んで市井の人々の生活を描いた小説や戯曲を書いた。劇作家としても新劇、新派、歌舞伎の演出と多方面に活躍し、1937年には岸田国士、岩田豊雄らと文学座を結成した。日本演劇協会会長。日本芸術院会員。文化勲章受章。東京浅草出身。 

SOLD

買取のご案内
[前のページに戻る]