[前のページに戻る]

国芳「東海道五十三対 藤枝」/

作品詳細

商品番号
54252
絵師
国芳
Kuniyoshi
作品
東海道五十三対 藤枝 
The Fifty-three Pairings for the Tokaido / Fujieda
技法
木版 
状態
摺良 トリミング 裏打 少虫穴 少傷ミ 少汚レ 
サイズ
大判
枚数・点数
1枚 
制作年
弘化元年−弘化4年(1844-1847)  
備考・解説
熊谷(くまがへ)次郎直実仏門に入て上洛し 黒谷の法然上人の弟子となり 蓮生法師と改め故郷へかへる道 藤枝の駅に宿(しゅく)せし家にて鳥目壹〆文(てふもくいつくわんもん)を上洛まで借用して其質物(しちもつ)に十念を授け 故郷へ帰り 其後(そのヽち)又上洛の砌(みぎり)壹〆文を返し 預け置し十念を 今又我に給ハれといふに いと安き事 と十念を返す。不思議なるハ 初め十念を受し時 池に蓮華十茎(とくき)咲出たるが 今返す時念佛一遍に一莖づヽ消失たり。此奇特を感じ 責て一ぺんハ我に残し給ハれと願へバ 念佛一遍を与へ上洛しける。夫より此家を寺となし 蓮生寺と号するなり。 

SOLD OUT

買取のご案内
[前のページに戻る]