[前のページに戻る]

広重初代「東海道五十三対 江尻 三保の浦羽衣松の由来」/

作品詳細

商品番号
54237
絵師
広重初代
Hiroshige I
作品
東海道五十三対 江尻 三保の浦羽衣松の由来 
The Fifty-three Pairings for the Tokaido / Sakanoshita: The Origin of Hagoromo-Matsu at Mihonoura
技法
木版 
状態
摺良 トリミング 裏打 少虫穴 
サイズ
大判
枚数・点数
1枚 
制作年
弘化元年−弘化4年(1844-1847)  
備考・解説
三保の浦羽衣松の由来
江尻の東 清水の湊より海濱を廻りて壹里余 三保の洲崎へ至る駿海(しゆんかい)一の名所にして風色世に知る所なり。羽衣松は同所にあり。里言にいふ むかし天人降りて松に羽衣をぬき置しを 漁師(れふし)ひろひ取て返さず。天女かりに漁師が妻となり 辛労(くらう)して羽衣を取りかへし 天に帰りしと言傅ふ。羽衣の松 今猶存せり。 

¥40,000(税込)

買取のご案内
[前のページに戻る]