[前のページに戻る]

谷本蘇牛「戻橋」/

作品詳細

商品番号
52831
作家
谷本蘇牛
Tanimoto Sogyu
作品
戻橋 
Modoribashi
技法
絹本 彩色 
サイン
直筆サイン 
状態
経年の極少シミ 
サイズ
68.5×226.5cm(イメージサイズ) 
枚数・点数
1幅 
付帯品
共箱 ※表具ヤケ・小シミ 
備考・解説
”戻橋”とは、『平家物語剣巻』に出てくる噺。源頼光四天王筆頭の渡辺綱が、夜中に戻橋の東詰で、容貌美しい女性に「夜も更けて恐ろしいので家まで送ってほしい」と頼まれる。怪しいと思いながらも馬に乗せると、たちまち鬼に姿を変え綱の髪をつかみ愛宕山の方向へと飛んで行った。綱は鬼の腕を太刀で切り落として逃げることができた。戻橋は1995年に架け直されたが、現在も京都市上京区の堀川に架けられている。

*谷本蘇牛(1904年生まれ):大阪南堀江生。日本画家。 

SOLD OUT

買取のご案内
[前のページに戻る]