[前のページに戻る]

作者不詳「輸出茶箱用蘭字ラベル」/

作品詳細

商品番号
46494
絵師
作者不詳
Unknown
作品
輸出茶箱用蘭字ラベル 
Labels on Exported Japanese Teas
技法
木版 
状態
摺良 赤滲ミ 文字部分に傷ミ 角小折レ 少シワ  
サイズ
38.7×34.1cm
枚数・点数
1枚 
制作年
明治期  
備考・解説
*『蘭字』(”西洋の文字”の意)とは中国から伝えられた業界用語で、輸出する日本茶の木箱に貼るラベルの事を言いました。大浦慶が始まりと言われる日本茶の輸出は、明治期から本格的に始まり、そのラベルは浮世絵職人の手による華やかな木多色摺りの木版画でした。現在では、日本のグラフィックデザインの先駆けと評価されています。 

SOLD OUT

買取のご案内
[前のページに戻る]