[前のページに戻る]

広重初代「行書版 東海道五十三次 全55枚揃」/

作品詳細

商品番号
45045
絵師
広重初代
Hiroshige I
作品
行書版 東海道五十三次 全55枚揃 
技法
木版 
状態
摺良 中折レ 傷ミ・薄ミ一部補修 少虫穴一部補修 一部赤滲ミ 
サイズ
大判
制作年
天保12-13年(1841-42)  
備考・解説
外題が行書で書かれているため、「行書東海道」と呼ばれる連作揃物。
行書東海道には、後摺・版権が変わってからの異図版もありますが、本作品は最初の江崎屋辰蔵版。
また追記として、錦絵の研究者としても知られる石井研堂氏(1865‐1943)によると、二つ折画帖風に仕立てたものがあるとの事ですが、本作品がそれであるかは不明です。 

SOLD

買取のご案内
[前のページに戻る]