美術作品 Fine-arts works

池田輝方 Ikeda Terukata

池田輝方

明治16年<1883> - 大正10年<1921> 東京都出身
日本画家。本名は正四郎。水野年方川合玉堂のもとで絵を学び、美人画、風俗画を得意としました。他に雑誌や新聞の挿絵も数多く手掛けています。代表作は「夕立」、「両国」、「木挽町の今昔」など。妻は女流画家の池田蕉園。

新着順  |  価格の安い順  |  価格の高い順  ]
在庫有のみ  |  すべて  ]
池田輝方「自筆画幅 美人画(仮題)」
オススメ

池田輝方「自筆画幅 美人画(仮題)」

絹本 水彩 34.5×25.5cm(イメージサイズ)/122×37.5cm(軸サイズ) 1幅 
SOLD OUT

池田輝方「のれん」

池田輝方「のれん」

木版  39.5×27.4cm(イメージサイズ) 1枚 
SOLD OUT

池田輝方「のれん」

池田輝方「のれん」

木版  39.5×27.4cm(イメージサイズ) 1枚 
SOLD OUT

美術作品からワード検索


特集

生誕140年 吉田博
”旅情詩人” 川瀬巴水 / Kawase Hasui
新版画 / Shin-Hanga
創作版画 / Sosaku-Hanga
婦人グラフ / The Ladie's Graphic
”画鬼” 河鍋暁斎 Kyosai
“現代の写楽” 弦屋光溪
武井武雄 刊本作品
芹沢銈介 / Serizawa Keisuke
蔵書票 / Ex Libris
復刻版浮世絵 / Reprinted Ukiyo-e
最後の浮世絵師 月岡芳年 / Tsukioka Yoshitoshi
異国から来た絵師たち / Ukiyoe artist from abroad
泥絵(どろえ)
双六(すごろく) / Sugoroku
”城の版画家” 橋本興家 / Hashimoto Okiie
民藝運動機関誌 工藝
木口木版 / Wood-Engraving

お知らせ


営業日のご案内