ブログ

【新入荷】豊原国周「東京三十六会席」

月岡芳年、小林清親らと並ぶ、明治期を代表する浮世絵師・豊原国周の揃物「東京三十六会席」がまとまって入荷しました。

東京三十六会席」は明治3年(1870)より制作された揃物で、中央には大きく芸妓の姿が、上のコマには当時評判だった料亭が描かれています。

東京三十六会席 / 国周

東京三十六会席 中ばし てる吉 – 小うめ 小倉庵 / 国周

東京三十六会席 数寄屋町 仲吉 – 池のはた ま川■■ / 国周

東京三十六会席 柳はし 志■ん – 柳はし 萬八楼 / 国周

東京三十六会席 日本橋 布袋や まち – 御料理 花月亭 / 国周

東京三十六会席 日本はし おかめ – 日本堤 平松 / 国周

東京三十六会席 ■■河町 福■ – 品川丁 萬林 / 国周

東京三十六会席 柳はし ■里 – 柳はし 梅川 / 国周

東京三十六会席 亀と川■小■な – 東両国 青柳 / 国周

東京三十六会席 柳はし 小満■ – 築地 柳月楼 / 国周

東京三十六会席 よし町 久め – かやば丁 伊勢太 / 国周

東京三十六会席 柳はし 小志づ – 王子 恵びや / 国周

東京三十六会席 三■ 元大工町 玉尾屋小菊・伊尾屋以く – 檜■の町 す美安 / 国周

東京三十六会席 さ■■於長 – 向じ満 花ぐ■ / 国周

東京三十六会席 日本はし 小菊 – 日本橋 千菜楼 / 国周

東京三十六会席 神明 於篤 – 神明前 車屋 / 国周

東京三十六会席 元大工町 菊さか – こびき町 酔月 / 国周

東京三十六会席 いひ倉太田屋 三吉 – 高なハ 万清 / 国周

東京三十六会席 なかはし 小若 – 日本橋 魚仙 / 国周

東京三十六会席 柳はし ■■ – 東両国 中むらや / 国周

東京三十六会席 柳橋■ ふぢ岡 – 新柳町 亀世以 / 国周

東京三十六会席 ■屋 染ハ・増だや お■■や – 柳しま はし本 / 国周

東京三十六会席 猿若町 小せん – 新鳥越 八百ぜん / 国周

東京三十六会席 日本橋■ 仲吉 – 深川 平清 / 国周

東京三十六会席 元大坂町 婦知 – 甚左衛門町 百尺楼 / 国周

東京三十六会席 猿若まみ – 今戸 有明楼 / 国周

東京三十六会席 下谷小鳥 – 下谷ばくとう / 国周

東京三十六会席 中はし 小金 – かじ丁 ■松 / 国周

東京三十六会席 猿楽町芸者 小菊 – 今戸 大七 / 国周

 

山田書店美術部では、浮世絵や版画、絵画、書画、古書古本などの買取をしております。
出張、宅配便でお送りいただくなど、様々な方法がございますので、お気軽にご相談ください。
買取方法の詳細につきましては下記のページをご覧ください。
【買取のご案内】 http://www.yamada-shoten.com/kaitori.php