ブログ

【新入荷】初代歌川国貞(三代歌川豊国)・二代歌川広重「観音霊験記」

浮世絵師・初代歌川国貞三代歌川豊国)と二代歌川広重共作の、全国に散在する百観音霊場を題材にした大判錦絵の連作「観音霊験記」に、渓斎英泉の連作「美人東海道」(復刻版)が入荷しました。

 
▼ 観音霊験記
日本では観音信仰が平安時代より盛んになり、修験者たちが観音霊場を巡るようになりました。江戸時代になると、巡礼という名目ならば往来の自由が許されるという理由もあり、一般庶民の間に観光旅行を兼ねた観音巡礼が流行しました。観音巡礼で代表的なものが、西国33ヶ所(京都府・滋賀県・大阪府・奈良県・兵庫県・和歌山県・岐阜県)、坂東33ヶ所(神奈川県・埼玉県・東京都・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県)、秩父34ヶ所(埼玉県)の寺院(札所)をすべて巡る”百観音巡り”です。尚、巡礼者はすべての札所を巡拝した後、善光寺(長野県長野市)と北向観音(長野県上田市)にお礼参りをすることが習わしとされています。
「観音霊験記」はそんな百観音巡りの流行を受け、各地の寺院の由来と観音の霊験、景観とを合わせて描いた連作で、絵は初代歌川国貞(三代歌川豊国)と二代歌川広重の共作、文章は戯作者・万亭応賀が書いています。江戸時代後期の観音信仰と観光旅行を理解する資料としても価値の高いものとなっています。
 
— The Miracles of Kannon —
Japanese practitioners had started to make a pilgrimage to the sacred places of Kannon (Avalokitesvara) since the spread of Kannon worship in the Heian period.
People in the Edo period took advantage of this custom and visited such spots as sightseeing.
The most famous pilgrimage covers all the 100 temples consisting of 33 of Saigoku (Kyoto, Shiga, Osaka, Nara, Hyogo, Wakayama and Gifu), 33 of Bando (Kanagawa, Saitama, Tokyo, Gunma, Tochigi, Ibaraki and Chiba) and 34 of Chichibu (Saitama).
Pilgrims traditionally visit Zenko-ji and Kitamuki Kannon in Nagano after the pilgrimage.
“The Miracles of Kannon” is a series created by Utagawa Kunisada I (Utagawa Toyokuni III), Utagawa Hiroshige II and a writer Mantei Oga, which depict such religious custom and sceneries.
 

観音霊験記 秩父順礼 / 広重二代 国貞初代
観音霊験記 秩父順礼 / 広重二代 国貞初代

 

観音霊験記 西国順礼 / 広重二代 豊国三代
観音霊験記 西国順礼 / 広重二代 豊国三代

 
▼ 美人東海道【復刻版】
美人東海道 / 英泉

美人東海道 江戸日本橋【復刻版】 / 英泉

美人東海道 品川之駅【復刻版】 / 英泉

美人東海道 川崎【復刻版】 / 英泉

美人東海道 神奈川宿【復刻版】 / 英泉

美人東海道 程ヶ谷駅【復刻版】 / 英泉

美人東海道 戸塚宿【復刻版】 / 英泉

美人東海道 藤澤宿【復刻版】 / 英泉

美人東海道 平塚之駅【復刻版】 / 英泉

美人東海道 大磯駅【復刻版】 / 英泉

美人東海道 小田原宿【復刻版】 / 英泉

美人東海道 箱根宿【復刻版】 / 英泉

美人東海道 三島駅【復刻版】 / 英泉

美人東海道 沼津宿【復刻版】 / 英泉

美人東海道 原ノ駅【復刻版】 / 英泉

美人東海道 吉原宿【復刻版】 / 英泉

美人東海道 蒲原宿【復刻版】 / 英泉

美人東海道 由井宿【復刻版】 / 英泉

美人東海道 奥津【復刻版】 / 英泉

美人東海道 江尻駅【復刻版】 / 英泉

美人東海道 府中駅【復刻版】 / 英泉

美人東海道 鞠子駅【復刻版】 / 英泉

美人東海道 岡部宿【復刻版】 / 英泉

美人東海道 藤枝駅【復刻版】 / 英泉

美人東海道 嶋田宿【復刻版】 / 英泉

美人東海道 金谷宿【復刻版】 / 英泉

美人東海道 日坂駅【復刻版】 / 英泉

美人東海道 掛川宿【復刻版】 / 英泉

美人東海道 袋井宿【復刻版】 / 英泉

美人東海道 見附駅【復刻版】 / 英泉

美人東海道 濱松駅【復刻版】 / 英泉

美人東海道 舞坂駅【復刻版】 / 英泉

美人東海道 新井駅【復刻版】 / 英泉

美人東海道 白須賀【復刻版】 / 英泉

美人東海道 吉田駅【復刻版】 / 英泉

美人東海道 御油駅【復刻版】 / 英泉

美人東海道 赤坂宿【復刻版】 / 英泉

美人東海道 藤川宿【復刻版】 / 英泉

美人東海道 岡崎宿【復刻版】 / 英泉

美人東海道 池鯉鮒【復刻版】 / 英泉

 

山田書店美術部では、浮世絵や版画、絵画、書画、古書古本などの買取をしております。
出張、宅配便でお送りいただくなど、様々な方法がございますので、お気軽にご相談ください。
買取方法の詳細につきましては下記のページをご覧ください。
【買取のご案内】 https://www.yamada-shoten.com/kaitori.php

【新入荷】創作版画雑誌『ゆうかり』 『かけた壺』

静岡における創作版画の発展に貢献した版画雑誌『ゆうかり』と、『かけた壺』(※どちらも版画家・山田繁旧蔵)が入荷しました。
 
『ゆうかり』(1931~1935/童土社)
昭和3-4年頃の静岡では、小川龍彦の『まるめろ』や、仲村岳の『有加利樹』(その後『再刊 有加利樹』)などの版画誌が作られていました。当時・中学生だった栗山茂が、二人と知り合い、版画展覧会を企図して童土社を立ち上げます。その後、童土創作版画展開催を経て、栗山が中学の卒業記念として同級生らと創刊した『艸笛』と、先の『まるめろ』と『再刊 有加利樹』が統合され、版画と文芸の雑誌『ゆうかり』が創刊。小川龍彦、栗山茂、中川雄太郎らが編集をつとめ、昭和6年の創刊号から、昭和10年の30号まで発行され、静岡における創作版画の発展に大きな足跡を残しました。
 

ゆうかり 第8号 / 小川龍彦編
ゆうかり 第8号 / 小川龍彦編

 

ゆうかり 第9号 / 小川龍彦編
ゆうかり 第9号 / 小川龍彦編

 

ゆうかり 第10号 / 小川龍彦編
ゆうかり 第10号 / 小川龍彦編

 

ゆうかり 第11号 / 小川龍彦編
ゆうかり 第11号 / 小川龍彦編

 

ゆうかり 第12号 / 小川龍彦編
ゆうかり 第12号 / 小川龍彦編

 

ゆうかり 第13号 / 小川龍彦編
ゆうかり 第13号 / 小川龍彦編

 

ゆうかり 第14号 / 小川龍彦編
ゆうかり 第14号 / 小川龍彦編

 

ゆうかり 第17号 / 小川龍彦編
ゆうかり 第17号 / 小川龍彦編

 

ゆうかり 第20号 / 小川龍彦編
ゆうかり 第20号 / 小川龍彦編

 

ゆうかり 第23号 / 小川龍彦編
ゆうかり 第23号 / 小川龍彦編

 

ゆうかり 第25号 / 小川龍彦編
ゆうかり 第25号 / 小川龍彦編

 

ゆうかり 第26号 / 小川龍彦編
ゆうかり 第26号 / 小川龍彦編

 

ゆうかり 第27号 / 小川龍彦編
ゆうかり 第27号 / 小川龍彦編

 

ゆうかり 第29号 / 小川龍彦編
ゆうかり 第29号 / 小川龍彦編

 

ゆうかり 第29号 / 小川龍彦編
ゆうかり 第29号 / 小川龍彦編

 

ゆうかり 第30号 / 小川龍彦編
ゆうかり 第30号 / 小川龍彦編

 

ゆうかり 第30号 / 小川龍彦編
ゆうかり 第30号 / 小川龍彦編

 
『かけた壺』(1930~1934/龍南芸術研究会文学部→16号より同美術部)
静岡の郷土研究や詩、戯曲などを掲載した文芸同人誌として創刊され、16号(昭和7年)で一度休刊。再刊した17号(昭和8年)からは、”BLOCK CUT MAGAZINE”と表紙に謳い、版画集として発行されました。編集は創刊号より中川雄太郎が担当しており、中川が雑誌『ゆうかり』の編集を引き受けたのと同時期の23号(昭和9年)を以って終刊となり、『ゆうかり』に合流しました。

かけた壺 第15号(第3巻1号) / 中川雄太郎編
かけた壺 第15号(第3巻1号) / 中川雄太郎編

 

かけた壺 第16号 / 中川雄太郎編
かけた壺 第16号 / 中川雄太郎編

 

かけた壺 第18号 / 中川雄太郎編
かけた壺 第18号 / 中川雄太郎編

 

かけた壺 第20号 / 中川雄太郎編
かけた壺 第20号 / 中川雄太郎編

 

山田書店美術部では、浮世絵や版画、絵画、書画、古書古本などの買取をしております。
出張、宅配便でお送りいただくなど、様々な方法がございますので、お気軽にご相談ください。
買取方法の詳細につきましては下記のページをご覧ください。
【買取のご案内】 https://www.yamada-shoten.com/kaitori.php

【新入荷】豊原国周 喜多川月麿 歌川国丸 亜欧堂田善 浅野竹二 小泉癸巳男ほか

”最後の役者絵師”と呼ばれる幕末・明治期を代表する浮世絵師・豊原国周喜多川月麿歌川国丸香朝楼らの錦絵のほか、江戸後期の洋風画家・亜欧堂田善の銅版画、版画家・浅野竹二小泉癸巳男水野年方の木版画が入荷しました。

昔八丈太岡政談 / 国周
昔八丈太岡政談 / 国周

 

明治座新狂言 長尾舘配膳之場 / 国周
明治座新狂言 長尾舘配膳之場 / 国周

 

怪談牡丹灯篭 / 国周
怪談牡丹灯篭 / 国周

 

曽我十番斬 / 国周
曽我十番斬 / 国周

 

新歌舞伎十八番之内 大森彦七 / 国周
新歌舞伎十八番之内 大森彦七 / 国周

 

大坂陣諸家記録 重成訣別の場 / 国周
大坂陣諸家記録 重成訣別の場 / 国周

 

明治座新狂言 石橋山軍記 / 国周
明治座新狂言 石橋山軍記 / 国周

 

明治座新狂言 源平躑躅 / 国周
明治座新狂言 源平躑躅 / 国周

 

新歌舞伎十八番之内 七ツ面 / 国周
新歌舞伎十八番之内 七ツ面 / 国周

 

十二時会稽曽我 / 国周
十二時会稽曽我 / 国周

 

明治座新狂言 不動霊験之場 / 国周
明治座新狂言 不動霊験之場 / 国周

 

俳優侠客伝 / 国周
俳優侠客伝 / 国周

 

浮絵忠臣蔵 八段目  / 国丸
浮絵忠臣蔵 八段目 / 国丸

 

新版忠臣蔵十一段続 六段目 / 月麿
新版忠臣蔵十一段続 六段目 / 月麿

 

明治座中満久 千本桜 堀川 / 香朝楼
明治座中満久 千本桜 堀川 / 香朝楼

 

歌舞伎座新狂言 枕慈童 / 香朝楼
歌舞伎座新狂言 枕慈童 / 香朝楼

 

源平魁躑躅 扇屋の場 / 香朝楼
源平魁躑躅 扇屋の場 / 香朝楼

 

歌舞伎十八番之内 勧進帳  / 香朝楼
歌舞伎十八番之内 勧進帳 / 香朝楼

 

歌舞伎座新狂言 浮名横櫛 / 香朝楼
歌舞伎座新狂言 浮名横櫛 / 香朝楼

 

歌舞伎座新きょう言 白子屋之場 / 香朝楼
歌舞伎座新きょう言 白子屋之場 / 香朝楼

 

自駿河台水道橋眺望 / 亜欧堂田善
自駿河台水道橋眺望 / 亜欧堂田善

 

東尋坊 / 浅野竹二
東尋坊 / 浅野竹二

 

三十三間堂雨 京都 / 浅野竹二
三十三間堂雨 京都 / 浅野竹二

 

猿澤池 / 浅野竹二
猿澤池 / 浅野竹二

 

早雲山より / 小泉癸巳男
早雲山より / 小泉癸巳男

 

木版口絵 / 水野年方
木版口絵 / 水野年方

 

山田書店美術部では、浮世絵や版画、絵画、書画、古書古本などの買取をしております。
出張、宅配便でお送りいただくなど、様々な方法がございますので、お気軽にご相談ください。
買取方法の詳細につきましては下記のページをご覧ください。
【買取のご案内】 https://www.yamada-shoten.com/kaitori.php

« 古い記事