ブログ

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2020

週末に京都へ行った際、KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2020 を見てきました。

KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2020

使える時間が限られていたので、幾つかの展示しか見ることが出来なかったのですが、普段は写真芸術に触れる機会の少ない自分でも十分に楽しむことが出来ました♪

特に興味を惹かれたのは、ウィン・シャ(Wing Shya)とマリアン・ティーウェン(Marjan Teeuwen)の展示。

ウィン・シャ(Wing Shya) / PhotoExhibition : 一光諸影
ウィン・シャ(Wing Shya) / PhotoExhibition : 一光諸影
 
ウィン・シャは映画監督ウォン・カーワイの専属フォトグラファーなどをつとめていたとのこと。

ウィン・シャ(Wing Shya) / PhotoExhibition : 一光諸影
展示スペースの誉田屋源兵衛 竹院の間が老舗の帯匠という事で、展示も絵巻物というか、正しく帯のように長大なものとなっています。
 
ウィン・シャ(Wing Shya) / PhotoExhibition : 一光諸影
ウォン・カーワイ監督作「恋する惑星」や「花様年華」などの映画撮影中に撮られたであろう写真は独特の色彩と美意識が感じられました(*゚∀゚)
 
続いてオランダ人アーティスト、マリアン・ティーウェンのインスタレーション。

マリアン・ティーウェン(Marjan Teeuwen) / Installation: Destroyed House Kyoto
マリアン・ティーウェン(Marjan Teeuwen) / Installation: Destroyed House Kyoto

外見は普通の町家ですが、内部は圧巻の作品が構築されています。
マリアン・ティーウェン(Marjan Teeuwen)? / Installation: Destroyed House Kyoto

マリアン・ティーウェン(Marjan Teeuwen)? / Installation: Destroyed House Kyoto

壊される予定の京町家内部を破壊→再構成してみせる彫刻的作品は今しか見れないライブ感もあって楽しかったのと同時に、失われてしまう町家の寂しさもあり何とも複雑な気持ちにさせられました(*´□`)

本当に時間があったら全会場を回りたかったヽ(`Д´)ノ

そんな KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2020 は10/18(日)まで。

是非行ってみてください。

第13回 EDO ART EXPO 【猫づくし 其の二】

9/25(金)より、中央区、千代田区、港区、墨田区内のお店やホテル、文化施設が参加して行われている毎年恒例のイベント、“第13回 EDO ART EXPO”に今年も参加しています。

第13回 EDO ART EXPO

今年は、2Fギャラリーにて、昨年開催してご好評いただいた”猫”が描かれた浮世絵の展示「猫づくし 其の二」を開催しております。
また、3Fの現代美術フロアでも猫の作品の展示がありますので、是非ご覧ください。よろしくお願い申し上げます。
店内写真
 
————————————-————————————-
第13回 EDO ART EXPO
開催期間:9月25日(金)~10月13日(火) *当店は日・祝日が休業となります。
イベントの詳細につきましては 公式ホームページ をご覧ください。

第30回 浮世絵オークション 10月4日(金)~6日(日)

本日より、弊社も加盟している、日本浮世絵商協同組合主催の 第30回 浮世絵オークション が開催されています。

第30回 浮世絵オークション
-------------------------------
第30回 浮世絵オークション
開催期間:[下見会]10月4日(金)・5日(土) 11:00~18:30 [オークション]10月6日(日)13:00~
会場:銀座洋協ホール(東京都中央区銀座6-3-2 ギャラリーセンタービル6階)
-------------------------------
 
4日(金)・5日(土)の下見会には一般の方もご入場いただけます。
ご興味がございましたら是非ご来場ください!
よろしくお願い致します。
 
ご入札方法など、オークションの詳細につきましては下記のサイトをご覧ください。
浮世絵オークションHP http://www.ukiyoe.or.jp/
※ご入札は加盟店による代理入札になりますので、入札をご希望の場合は、お気軽にご相談ください。
 
オークション参加のご希望や、ご不明な点などございましたら、弊社のフォーム等からお問い合わせください。
→お問い合わせフォーム

« 古い記事