ブログ

【展示即売会のお知らせ】初山滋版画展

初山滋版画展

武井武雄らと共に、大正から昭和にかけて童話雑誌『おとぎの世界』や絵雑誌『コドモノクニ』などで活躍し、童画家として広く知られている初山滋は、一方で木版画の制作にも力を注いでいました。
”童画”とはまた異なる希少な自画・自刻・自摺木版画の展示即売会を開催しております。
是非足をお運びください。よろしくお願い申し上げます。

Even though Hatsuyama Shigeru is known as an illustrator of children books such as “Otogi no Sekai (Fairy World)” and “Kodomo no Kuni (Children’s Land),” he also focused on making woodblock prints.
We are now having an exhibition of rare prints all done by himself.
January 6th (Thursday) – 22nd (Saturday) 10:30-18:30 3F Yamada Shoten Gallery
 
初山滋 (Hatsuyama Shigeru)
明治30年<1897>-昭和48年<1973> 東京都出身
童画家。版画家。東京・浅草田原町に生まれる。本名は繁蔵。
小学校卒業後、金属商に奉公するが半年で家に戻る。その後、模様画工房・宇佐美へ奉公に入り、着物の柄などを描くようになる。宇佐美を辞めると、当時雑誌などの挿絵で活躍していた日本画家の井川洗厓に師事。文展に出品することもあったが、有力な師匠なしには入選できないとの噂を聞いてからは嫌気がさし、タブローの制作はやめたという。1919年、童話雑誌『おとぎの世界』の中心画家として表紙を担当し名声を得る。その後も『コドモノクニ』や『未明童話集』など、子供向けの挿絵を多く手掛けた。1927年に武井武雄、岡本帰一らとともに日本童画家協会を結成し、童画の分野を開拓。戦争が近づき童画の仕事が減ると創作版画の制作を開始。版画技法による私家本「手打絵本」制作にも力を注いだ。アール・ヌーボーから影響を受けた幻想的な画風でありながらも、そのルーツには日本古来の装飾画などが垣間見えるところが初山作品の魅力である。1967年絵本『もず』で国際アンデルセン賞国内賞受賞。
 
▽ 展示作品 List of Exhibits

寓意No10 / 初山滋

鳥2 / 初山滋

戯似SHARAKU あら事 / 初山滋

こども自転車 / 初山滋

下駄にカエル / 初山滋

タンス / 初山滋

梅の花 / 初山滋

きもの / 初山滋

すもう2人 / 初山滋

切実描写教室 その二 / 初山滋

ゆびかぞへ / 初山滋

作品 / 初山滋

羽根むしり / 初山滋

スカンク カンク プー / 初山滋

仔馬 / 初山滋

くらべ十二姿 たそくらべ / 初山滋

くらべ十二姿 にらめくらべ / 初山滋

女 / 初山滋

初山滋蔵書票十二家作品集 / 初山滋

————————————-————————————-
初山滋版画展 Hatsuyama Shigeru Print Exhibition
開催期間:1月6日(木) ~ 1月22日(土) ※日曜・祝日休廊
会場:山田書店ギャラリー(東京都千代田区神田神保町1-8 山田ビル3階)
→会場へのアクセスはコチラをご覧ください。

【入札会のお知らせ】令和三年度 古典籍展観大入札会

昨年は新型コロナウィルス感染防止の観点から中止を余儀なくされた 古典籍展観大入札会 が東京古書会館で開催されます。

令和三年度 古典籍展観大入札会

令和三年度 古典籍展観大入札会(東京古典会HPより)
古典籍展観大入札会では、全国の和本を扱う古書業者や、収集家、名家から出していただいた名品が多数出陳され、お客様にご覧いただいております(展観)。そしてお客様の指し値をもとに大入札会(オークション)がおこなわれます。主に扱われるものは和本(版本、写本)、古筆、古文書、古地図、錦絵、中国朝鮮本等です。

11月12日(金)、13日(土)は一般の方もご入場いただき、全ての品物をご覧になれる展観日(プレビュー)になりますので、ご興味のある方は是非お越しください。
尚、ご入札は加盟店の代理入札になりますので、ご入札をご希望されるお客さまは、是非ご用命ください。
よろしくお願い申し上げます。
その他ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。
山田書店 お問い合わせページ

古典籍展観大入札会の出品物の一部につきましては、こちらの公式サイトでご覧いただけます。
 
全ての出品物をご覧になりたい場合は、製本された目録をご購入ください。
令和三年度 古典籍展観大入札会目録
令和三年度 古典籍展観大入札会目録

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
令和三年度 古典籍展観大入札会

展観日:11月12日(金) 10:00-18:00 / 11月13日(土) 10:00-16:30
入札会:11月14日(日)・15日(月) ※加盟業者のみ
会場:東京古書会館(東京都千代田区神田小川町3-22)

第14回 EDO ART EXPO : 江戸の芝居絵

9/24(金)より、中央区、千代田区、港区、墨田区内のお店やホテル、文化施設が参加して行われている毎年恒例のイベント、“第14回 EDO ART EXPO”に今年も参加しております。

第14回 EDO ART EXPO

今年は、2Fギャラリーにて、江戸の娯楽である歌舞伎を描いた国芳豊国の芝居絵を中心に、「江戸の芝居絵」と題した展示を行っております。粋な役者の立ち姿や鮮やかな衣装などを、お楽しみください。

江戸の芝居絵

現在オンラインストア上でも作品をご覧いただけますので、そちらもご覧ください。
 
————————————-————————————-
第14回 EDO ART EXPO
開催期間:9月24日(金)~10月12日(火) *当店は日・祝日が休業となります。
イベントの詳細につきましては 公式ホームページ をご覧ください。

« 古い記事