浮世絵 Ukiyo-e

国輝初代 Kuniteru I

国輝初代

<生没年不詳>
江戸後期の浮世絵師。作画期は文政~安政。本姓は太田、俗称は金次郎。号は五蝶亭、新貞亭、独酔舎、一雄斎など。初代歌川国貞(三代歌川豊国)の門人で、貞重を名乗り、主に子供絵や教訓絵などの錦絵を描きました。号を国輝と改めてからは、合巻の挿絵や美人画、役者絵を多く描き、その役者絵は師である。初代国貞よりも国芳に近いとされています。

新着順  |  価格の安い順  |  価格の高い順  ]
在庫有のみ  |  すべて  ]
国輝初代「大正十六年藤原重宗芦名隆盛ノ本城ヲ攻ル」
オススメ 新着

国輝初代「大正十六年藤原重宗芦名隆盛ノ本城ヲ攻ル」

木版 大判 3枚続(triptych) 
明治元年(1868)
¥120,000

国輝初代「瞿陀弥女放生会を行ひて善根を施す図」

国輝初代「瞿陀弥女放生会を行ひて善根を施す図」

木版 大判 3枚続(triptych) 
弘化期−嘉永期(1847-52)
SOLD OUT

国輝初代「酒ハけんさけいろ志なハ・・・」

国輝初代「酒ハけんさけいろ志なハ・・・」

木版 大判 
江戸期
¥12,000

国輝初代「詞花開末廣 坂東彦三郎 百姓慈悲蔵」

国輝初代「詞花開末廣 坂東彦三郎 百姓慈悲蔵」

木版 大判 
慶応3年(1867)
SOLD OUT

国輝初代「瞿陀弥女放生会を行ひて善根を施す図」

国輝初代「瞿陀弥女放生会を行ひて善根を施す図」

木版 大判(各約35.8×25〜25.5cm) 3枚続(triptych) 
弘化期−嘉永期(1847-52)
SOLD OUT

浮世絵からワード検索


特集

生誕140年 吉田博
新版画 / Shin-Hanga
”旅情詩人” 川瀬巴水 / Kawase Hasui
創作版画 / Sosaku-Hanga
国芳が描いた役者たち / Actor prints by Kuniyoshi
婦人グラフ / The Ladie's Graphic
“現代の写楽” 弦屋光溪
武井武雄 刊本作品
芹沢銈介 / Serizawa Keisuke
蔵書票 / Ex Libris
復刻版浮世絵 / Reprinted Ukiyo-e
最後の浮世絵師 月岡芳年 / Tsukioka Yoshitoshi
異国から来た絵師たち / Ukiyoe artist from abroad
泥絵(どろえ)
双六(すごろく) / Sugoroku
”城の版画家” 橋本興家 / Hashimoto Okiie
民藝運動機関誌 工藝
相撲絵 / sumo

お知らせ


営業日のご案内