ブログ

【新入荷】棟方志功「妙肌韻板画柵」

日本を代表する巨匠・棟方志功の、数ある特製本の中でも人気が高い版画集「妙肌韻板画柵」が入荷しました。

妙肌韻板画柵
妙肌韻板画柵 / 棟方志功

昭和35年(1960)森口太郎により萌木社から刊行された本作は、自刻自摺の木版画14枚(内5枚に手彩色)が収録され、棟方の版画集では珍しく版画全点にサインが入れられています。

画集といえども各作品の完成度は高く、一枚ずつ額装されて流通されることも多い作品なので、完品の状態のものは久しぶりです。
完品の状態なので、棟方志功鑑定委員会の鑑定シールも発行されています。

ご興味のある方は是非ご覧ください。

ちなみに、本の内容は同じですが、限定30部のものもあり、そちらは帙が木版画装(裏手彩色)になっています。

 

山田書店美術部では、浮世絵や版画、絵画、書画、古書古本などの買取をしております。
出張、宅配便でお送りいただくなど、様々な方法がございますので、お気軽にご相談ください。
買取方法の詳細につきましては下記のページをご覧ください。
【買取のご案内】 http://www.yamada-shoten.com/kaitori.php