ブログ

第54回 東京名物神田古本まつり

本日10月26日(土)から、第54回 東京名物神田古本まつりが始まりました!

が、あいにくのお天気で本日の“青空掘り出し市”は残念ながら中止となりました (T-T )

第54回 東京名物神田古本まつり

明日は、10:00開始予定です。よろしくお願いします!

第54回 東京名物神田古本まつりの詳細はこちら。

弦屋光溪 新作木版画「〈アルチンボルドに捧ぐ五題〉の内 猫」

“現代の浮世絵師” 版画家・弦屋光溪の新作が完成しました。
今作は弦屋氏が長年温めていた、宮廷画家アルチンボルドへのオマージュとなる連作の第1作になります。

 

弦屋光溪「〈アルチンボルドに捧ぐ五題〉の内 猫」
弦屋光溪「〈アルチンボルドに捧ぐ五題〉の内 猫」

作家言など詳細はこちらをご覧ください→
http://www.yamada-shoten.com/arcimboldo/

神保町ガイドブック Vol.4

神田古書店連盟発行の「神保町ガイドブック Vol.4」が発行されました!

今年の表紙はすごくポップですね。

もちろん山田書店もちゃんと掲載されております(=^▽^=)ノ

神保町公式ガイド Vol.4

ガイドブック掲載の作品もオンラインストアにアップしましたので、こちらもご覧ください。
※メルちゃんシリーズは完売しました。

村上隆 「プレイスマット」 ※ブルックリンミュージアムで開催された「(c)murakami」のVIPパーティで配られた非売品。

宇野亜喜良 「不思議の国のアリス(仮)」 油彩

【新入荷】吉田博「瀬戸内海集 帆船 夕」、竹久夢二挿絵本 他美術書多数入荷しました。

吉田博の版画や竹久夢二の挿絵本の他美術書が多数入荷しました。

 

【版画】

吉田博 橋口五葉

瀬戸内海集 帆船 夕 / 吉田博

京都三條大橋  【復刻版】 / 橋口五葉

 

【書籍】

新入荷書籍

絵入小唄集 三味線草 アト版 / 竹久夢二

民謡画集 たそやあんど / 竹久夢二

絵入詩集 夢のふるさと / 竹久夢二

新訳絵入 伊勢物語 / 吉井勇著/竹久夢二画

明治少年懐古 / 川上澄生

私の詩画集 / 蕗谷虹児

豆本絵本 タイカフ ヒデヨシ(太閤秀吉) / 水谷まさる著/初山滋絵

鶴の恩がえし 日本昔話 / 坪田譲治

童謡集 トンボの眼玉 / 北原白秋

日本絵画三代志 / 石井柏亭

書窓 第1巻6号 詩歌自選筆跡特集

書窓 第4巻第5号 紙の輯

工藝 第28号

柄澤齊 木口木版画集 増補新版

前田寛治画集

久保守画集

住田啓子 ジュリアードレース作品集 天空

[独]アンディ・ウォーホル 写真(映像) 1961-1981

[独]アンディ・ウォーホルの版画 1962-1980 / Hermann Wunsche

[英]ピカソ ヴォラール スイート / HANS BOLLIGER

ピカソ 子供の世界

ルノワール 伝統と革新

ムンク展

生誕125年 バーナード・リーチ展 東と西の出会い

長澤英俊 オーロラの向かう所

没後30年 香月泰男展 〈私の〉シベリア、そして〈私の〉地球

須田国太郎展

小磯良平展

生誕100年記念 牛島憲之展

濱田家開窯八十年記念 庄司・晋作・友緒 濱田家三代展

おかげさん / 相田みつを

横山隆一生誕100年記念 フクちゃん展

日本の眼と空間 もうひとつのモダン・デザイン

日本の眼と空間 もうひとつのモダン・デザイン

失楽園 風景表現の近代1870-1945

カサハラ画廊40年史 1972ー2012

生活と芸術-アーツ&クラフツ ウィリアム・モリスから民芸まで

第1回東京国際版画ビエンナーレ展

国宝-東京藝術大学 現状模写- 源氏物語絵巻に挑む / 東京藝術大学美術学部 日本画研究室

現代の書 新春展 いまいきづく墨の華

佐渡 金銀山展

両陛下-想い出と絆の品々(I)

アヴァンギャルド・チャイナ 〈中国当代美術〉二十年

東アジア中世海道 海商・港・沈没船

イタリア彫刻の20世紀

栄光の大ナポレオン展 文化の光彩と人間のロマン

フランダースの光 ベルギーの美しき村を描いて

世界遺産 ナスカ展 地上絵の創造者たち

【その他】

武井武雄 上方いろはかるた

愛犬との登山におすすめ?!御岳山

先週末、愛犬を連れて奥多摩の御岳山に行ってきました。

目的は御神狗が祀られているという 武蔵御嶽神社 への参拝です。


大きな地図で見る

 

愛犬と車に乗り、都心から約2時間+駐車場待ち時間(1時間)を費やし、御岳登山鉄道滝本駅に到着!

御岳登山鉄道 滝本駅 御岳登山鉄道 滝本駅
↑下山時に撮影。行きはすごい混雑でした( ̄□ ̄;)

 

滝本駅のホームでケーブルカーの到着を待ちます。
ケーブルカーホーム

 

待つこと数分、こちらがケーブルカー日出号(もう一両青い車両もあります)。
アナウンスによると120名近く乗れるそうです。
日出号

 

6分で標高800m地点まで行くので、どんどん登っていきます。
ケーブルカー内

 

ペット用スペースは登りも下りも最後尾になるので、登りの車内は絶好の撮影スポットになってました。
ケーブルカー内

 

あっという間に御岳山駅に到着!
御岳山駅 御岳山駅

 

標高831m地点の御岳平の広場を眺めると至るところに犬連れの方が(*^ェ^*)
全行程を通じて愛犬と同じダックスフンドは特に多かった気がします。
御岳平

 

御岳平からは都心がよく見えるので、矢印のところにはスカイツリーが!
20131013_mitake10

拡大。
20131013_mitake12

 

愛犬を撮るのに良いスポットですね。
御岳平

 

ここから武蔵御嶽神社を目指していきます。
御岳山案内図

20131013_mitake15

 

気持ちの良い参道で、愛犬の足取りも軽やか(*^ェ^)
参道 参道

宿坊周辺になると城下町のような趣きのある雰囲気です。
宿坊エリア 宿坊エリア 宿坊エリア 宿坊エリア

 

宿坊エリア、さらに商店街を抜け、ようやく大鳥居に到着!
武蔵御嶽神社 大鳥居

 

ここから神社までは石段が続くので、階段の登り降りが出来ない愛犬を抱え登ります(^_^;
随身門 石段 石段 石段

 

HPの鳥瞰図よりもかなり登った感じがしましたが、武蔵御嶽神社に到着。
拝殿まで長い行列が続きます。
武蔵御嶽神社

 

ようやくお参り。
武蔵御嶽神社 幣殿・拝殿

武蔵御嶽神社 幣殿・拝殿 武蔵御嶽神社 幣殿・拝殿

 

愛犬のご祈祷をしてもらい、お守りも購入し、最後は本殿の先にある、御神狗が祀られている大口真神社へ。
武蔵御嶽神社 本殿 大口真神社へ

 

大口真神社の脇には凛々しい狼が。
武蔵御嶽神社 大口真神社

武蔵御嶽神社 大口真神社 武蔵御嶽神社 大口真神社

 

大口真神社のある地点が標高929mの御岳山頂上です。
御岳山頂上

 

出発前は武蔵御嶽神社から長尾平ぐらいまでは行こうかと思っていたのですが、思ったよりも時間がかかってしまったので、お年寄りな愛犬の疲れも考えて帰路につくことにしました。
武蔵御嶽神社から
↑もう月が見えました。

御岳山 石段 御岳山 神代欅

 

下りのケーブルカーも30分ほど並びました(-_-;)
御岳山駅

 

登山に行くと犬連れはあまり歓迎されないというお話もありますが、御岳山は本当に犬だらけと言っていいぐらい犬連れの方が多いので、気兼ねなく来れるのが良いですね。
犬と気軽に登るのにオススメだと思います(=^▽^=)ノ

written by Teru

« 古い記事